hand spinner Kumiko MATSUZAKI

松崎久美子 プロフィール

Weaving in Hiroshima from 1981
Dyeing in Hiroshima from 1982
Spinnig in Kyoto at Kawashima Textile from 1985 
Now live in Fukuoka 
 

1981年〜 アメリカでナバホブランケットに出会い、その後広島市で「染織」を学ぶ。
1985年〜 京都府にて「糸紡ぎと羊毛の染色」を学ぶ。

その後、京都市の川島テキスタイルで、オーストラリアのスピナー、レイニーさんにspinningを基礎からしっかりと学ぶ。
2004年 ニュージーランドで開催された wool festival にて、糸紡ぎ、布フェルト等のワークショップに参加。
2014年〜   日本ヴォーグ社のヴォーグ学園認定講師。天神教室で糸紡ぎ講座を担当。

福岡市を中心にカフェや雑貨店などで糸紡ぎのワークショップを開催中。

日本ヴォーグ社直営店keitoにて毛糸を取扱中(秋冬のみ)

博多阪急、ギャラリー旬花などで年に数回展示販売会を行う。

福岡市博多区で生まれて、フツーに子供時代を送り英語が好きで短大の英語科を卒業し、事務職につき、結婚し、という典型的な10代20代を過ごしました。

新婚旅行でアメリカに行った時にメキシコ人街であるオルベラ街でナバホの織物を衝動買い。

新居のある広島に帰ってナバホの織物を眺めているうちに作りたくなってしまいました。元々編み物は好きで編み物教室に通っていた母に教わりながらいろんなものを編んでいて手先は器用♪

織物が何かもわからずに板に釘を打って糸を渡して横糸を通してみる。でもうまくいかない。
そこで織物教室を探し「綺羅々手織教室」を見つけ通うことに。織っているうちに糸を染めたくなり、染めているうちに紡ぎたくなり、そんなころに京都に転居。関西テーラーという紳士服の店の2階で糸紡ぎを習い、その後川島テキスタイルスクールの1ヶ月の集中講座に通い。。。。

離婚後福岡に戻り二人の娘の子育てで会社員生活を送り中断。

そしてまた、時間ができたここ数年前から染織の世界に戻ってきました。

Please reload

映画を観ることが好き。

忘れないようにブログに書き留めています。

映画のページ

映画 movie

たまに旅行に出かけます。

こちらもブログで。

旅のブログ

​福岡市内は自転車で♪

​旅行 travel

いろんな音楽を聴きます。

好きなジャンルはJazz /Reggae/ Latin music

音楽 music