• Kumiko Matsuzaki

作品展に向けて



糸紡ぎの作品展をします。 糸紡ぎ、、、、。もう30年以上前に出逢って子育てや仕事なんかで中断しつつも続けている私のライフワーク。めちゃ飽きっぽい私がこれだけは続いている。 羊毛を染め紡ぐ。織ったり編んだりもする。 ネットでぐぐってみると、たくさんの人がやっている。インスタでもピンタレストでもたくさんの作品が上がってくる。 でも、回りには「糸紡ぎ?」って感じで、やっている人なんてそうそういない。 23年前に福岡に戻ってきたときも今も「糸紡ぎ」なんて誰もやっていない。知らないのか、知っていても需要がないのか、今もわからない。でもこうやってブログやインスタやFacebookがあるから少しづつ私がやっていることがほんの小さな範囲だけど周辺に広まってきた、、、気がする。 サラリーマン生活を早めにやめてフリーで仕事をしていて、ワークショップのコーディネートをしたりもして、1年半くらい前のある時「穴」があいた。そこで自分で教えてみることにした。楽しい。じゃ、本腰入れてみようか、と思い立って1年。 とはいえ生活費のための仕事もしなきゃならないし、なんだかんだ時間を作るのも上手くいかない。 月に2、3度ワークショップをしながら、せっせと糸を紡いでいる。 目標決めなきゃいつまでたっても進まないよ、という知人の後押しで日程を決めた。寒くなるちょっと前の10月下旬。 あと2ヶ月。作品作り。展示内容のプラン。告知。案内はがき。集客。。。。 酒のイベントやいろんなイベントのプランや集客をしてきたものの、自分の作品展となると難しい。人にはアドバイスできるのにね。 10月の作品展が終わったら自宅でも教えることができるように部屋を少しいじったり、いろいろとやりたいことが山ほどある。 さて、がんばらなきゃ♪


0回の閲覧