• Kumiko Matsuzaki

草間彌生展



国立新美術館へ草間彌生 わが永遠の魂。

圧巻でした!

正方形のカンヴァスに描かれた130点もの絵。展示室に足を踏み入れた途端、わ!と声が漏れる。あちこちから「すごい!」の声がする。

モノトーン、極彩色、強烈な色が溢れかえる。

花のオブジェが鎮座する。

展示された絵から草間彌生の生々しい声が聞こえるようで、圧倒され、驚かされ、言葉を失う。

初期の作品やニューヨーク時代の作品、絵画だけではなく、the manに代表されるオブジェもある。無限の鏡の間やフイルムもある。

数年前に観た草間彌生展とはまた異なり全容を見ることができる。

展示室1では携帯での撮影ができたので皆あちこちで撮影会。




エネルギーをもらったような、奪われたような、脳をかき回された午後でした。


16回の閲覧