• Kumiko Matsuzaki

サリーシルク sally silk


羊毛を中心に紡いでいる。 市販のカラースライバー、自分で染めたいろいろな種類の羊、獣毛。

シルクやシルクネップ、バナナシルクや加工されたラメファイバー。

そして最近のお気に入りはこのサリーシルク。

インドのサリーを織る時に出る端糸。

シルクだから強いし、カラフルだし、可愛い糸を作るのにはぴったりの素材。

ただし難点がある。洗うときの色落ちがすごいことだ。

なんど洗っても色が出る。それだけが欠点。

買っていただくときにはそこを説明する。

紡ぐのは楽しいけれど、長い強い繊維だから手と指がかなり疲れる。

昨日もせっせと紡いでいたので今朝から手首から指にかけてだるいのねw

さて、今日も1日スピニングフリーク♪

7回の閲覧