• Kumiko Matsuzaki

博多阪急への出店が決まって



10月の後半に1週間の出店が決まった博多阪急。7階の期間限定スペースです。

昨年初めての展示会(糟屋郡宇美町のギャラリー旬花)から1年、とても嬉しいご提案。

百貨店での販売にちょっと不安でもありますが、せっかくの機会を楽しみたいと思います。

旬花で一緒に作品展をしたアトリエフィールの葉月さんと今回も一緒。

ふたりで8坪、ひとり約4坪のスペース、現地は見たものの毛糸を飾るイメージが湧いてこない。立体をイメージするのが苦手なのでダンボールで作ってみましたw 笑ってください。

どうやったらお客様が足を止めてくださるか、毛糸を綺麗に展示できるか、動線はどうすればいいのか、、、、

商品を作るだけでなく販売となるといろんなことを考えなくてはいけません。

福岡には毛糸を素敵に販売しているお店がない、のか、私が知らないだけなのか。

大手手芸店の毛糸売り場は旧態然。魅力的な売り場はありません。

東京の専門店も数は多くない。

ニュージーランドに出かけた時、たくさんの町を歩いたけれど、どの町にも小さいけれど可愛い糸がいっぱいの見ているだけでワクワク楽しくなる毛糸屋さんがありました。 あんな毛糸屋さんが福岡にもあったらいいのにな。

まずは毛糸をたくさん作らなきゃ!


13回の閲覧