• Kumiko Matsuzaki

ニュージーランドで出会った糸



糸紡ぎが一番好きで紡ぐ時間が多いのだけれど、編むことも織ることも、染めるのも大好きです。今回の博多阪急は主に紡いだ糸や編んだマフラーを持って行きますが、織ったものもちょこちょこ。

この白のマフラーはコマーシャルヤーンばかりで織っています。

あちこちで買い溜めた糸、京都の羊パレットの時や銀座の糸屋さん、覗くたびについつい少しづつ買ってしまいます。 縮んでいるのは強撚糸を使っているから。この糸は洗うとキュッと縮みます。普通の糸と合わせて織ると面白い風合いになるので好きなのですが、なにせ撚りが強くかかっているので扱いにくい。とても作業が大変です。 この糸は15年くらい前にニュージーランドのウールフェスティバルに行った時にワークショップに参加して教えてもらった糸。在庫がないのではるばるニュージーランドから取り寄せました。そのころは日本で販売されてなかったんだけど、今はどうなのかな。 巨大なコーンが家にあります、当面使えるw 肌にサラサラして気持ちがいい。

2月に春に向けての展示会を予定しているのですが、その時のメインにしようかな、とわくわく考え中。

#博多阪急

9回の閲覧