• Kumiko Matsuzaki

真綿とカシミアのマフラー作りました。



こちらが完成品。 大金晶子先生による「真綿とカシミアのフェルトマフラー」作りの講座を受けました。

12月に東京で観た個展で先生の色使いや技術に感激!

それが福岡で、こんなにすぐに先生に教えてもらえるなんて超ラッキー!

福島産の角真綿とカシミアを使うという贅沢なマフラー。 どちらも発色の良い素材。すでに染めてある素材から選んで作りました。


まずはデザイン。 いつも毛糸を紡ぐ時にはすいすいと色が選べるのに、真綿を前にすると悩む、悩む。 色を混ぜるのと違って、絵を描くように置いていく。 せっかくだからパターンの違うものを作りたいから左右非対称で考えてみる。


ああでもない、こうでもないと悩みつつ。もうここで1時間近い。 フェルト作業開始。 濡らして整えて巻いてゴロゴロしてこすって叩いて投げつけて、、、、、 と、2時間を超えての力仕事。いや3時間くらいかな。


丸めて叩いたところ(笑 そして出来上がったマフラーは、なんと40g 軽くて暖かい。巻いている気がしない。いろんな柄と色がでるから素敵。 たくさん作りたくなりました。

#シルク #ワークショップ

0回の閲覧