• Kumiko Matsuzaki

福岡市美術館へ

最終更新: 2019年5月3日



リニューアルした福岡市美術館へ。 桜のシーズン、花見客がたくさんの大濠公園。お天気がいいので散歩も気持ちいい。

ずいぶん長いこと休館してのリニューアル。

建物そのものは変わらないので、天井の高さとか開放感とかは期待できないなあ、と思いつつ出かけてみた。

あまり前と変わった印象がないのが正直なところ。動線もわかりづらい。

レストランとカフェはニューオータニが入って新しくなったけどね。 展示室の途中に椅子があって、座ると空が見えた。少しだけ開放感♪

常設展=コレクション展は以前に見たものも多く、それでもなかなか嬉しいラインナップ。

ダリやミロやバスキアをはじめとして多くの絵を観ることができるのは嬉しい。


写真を撮ってもよい展示もあり、嬉しくて撮ってしまったよ。

吉塚にある東光院の立像群はなかなかの見応え。

今回の企画展はインカ・ショニバレ。アフリカンプリントをモチーフとしたオブジェは楽しくて見応えがある。コレクションの方に染織カテゴリーがとても少ないのが残念だったから、この企画展はそれを補ってくれて嬉しい。


たくさんの作品の中、桜をテーマにしたこれだけは撮影可能。

美しいアフリカンプリントと桜。これ、好き。

https://www.fukuoka-art-museum.jp/exhibition/renewalexhibition/

それにしても、春休み、良い天気、お花見ついでにいいじゃん、そしてリニューアルオープンというのに、人の少ないこと。

福岡人って、有名な画家とか、、、ルネッサンス展とか印象派とかには殺到するのにね、、、。と、文化度低いよね、福岡、って本当に思う。 来館のおまけで、コレクション展のフリーチケットがプレゼントされますよ。

もう一度、ゆっくり見に行こうかな。

#アート