真っ白なポロワス

1年くらい前にスピナッツで買って洗って、そのまましまっていたポロワス。

とてもしなやかで細い真っ白なファイバー。



このポロワスはカバード。レインコートポロワスとも呼ばれているんだけど、毛を汚さないようにカバーをかけて育てたもの。だから、汚れがほとんどない!美しい!

メリノのように真っ白で柔らかいけれど、洗ってもあまりフェルト化せず、少しだけサンプルで染めてみたけどいい感じ。(メリノはフェルト化しやすいのです)

ただ、しなやかすぎて紡ぐとクタ〜ってなりそう。

買って洗ってからなんども眺めつつ、、、、


やっと紡ぐことにしました。 カーダーにかけるのがもったいないので、コーミング。フリッカーも使ってひと房ひと房、めっちゃ時間がかかるやん! 30年以上前、糸紡ぎを始めた頃はよくやっていたし、スライバーも使うようになった今でもときどきなんだか手のかかることをしたくなるのは何でやろ(笑


犬ようのコームでとかします。

根元を持って裏表、毛先に持ち替えて裏表。

ふわふわです。



真っ白なひつじちゃんで、真っ白な糸を紡ぎます!


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square